2007年02月26日

物部川のゴミをなんとかしよう

3月10日に物部川の清掃をします。
草木が生い茂る前の今が掃除には絶好!
ふるってご参加下さい!
清掃
posted by 山川海元気 at 10:47| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 清掃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森づくりチラシの再送

「緑の募金」が抜かっちょりましたふらふら
もう一度、jpg画像で送り直します。

将来、渇水が少しでも緩和される事を願って、参加してみませんか。
森づくりチラシ2

posted by 山川海元気 at 10:30| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 森林整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

永瀬ダム着実に貯水率回復

16時30分現在の貯水率は58%です。
やれやれですね。

これから物部川下流の香長平野では代掻きが始まり、水が必要です。永瀬ダムではかんがい期に向けて水をどんどん貯めています。ただいまの放水量はゼロです。
従って、心配していた濁水は下流に到達していません。水は澄んでいます。
posted by 山川海元気 at 17:02| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ふれあい21世紀の森づくり

情報交流館ネットワークより、「ふれあい21世紀の森づくり」のチラシが届きました。PDFファイルをアップしておきます。ファイル名をクリックして下さい。
ファイル名:森づくりチラシ
posted by 山川海元気 at 09:57| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 森林整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

ダム貯水率回復

まとまった降雨があり、永瀬ダムの貯水率が30%代に回復しました。
ダム下流の合同堰、統合堰を管理する水利組合のご協力で、水利権のない物部川下流に超渇水の時でも1トンの水を流していただきました。水利権の変更をしたのでもなく、行政の指導があった訳でもなく、両水利組合が自主的に水を流してくれたのです。これは、画期的な出来事です。昨年までは渇水になると、統合堰下流は瀬切れを起こしていましたが、今冬の渇水は水が流れていました!
物部川21世紀の森と水の会で森・里・川・海の団体が一緒になって活動してきた事の結果だと思います。
久々の雨で、農作物は喜んでいると思います。農家の方の節水の努力たるや、大変だった事と思います。物部川に代わってお礼を申し上げます。

さて、ダムの貯水率は回復したものの、渇水で露出していたダム上流部の泥が雨とともにダム湖に流入しました。数日でダム下流に濁水がやってきます。長引かなければいいのですが・・・。
posted by 山川海元気 at 02:18| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

貯水率

本日午前9時現在の永瀬ダム貯水率は、13.6%
流入量は2.42t(え〜っ、これっぱぁあせあせ(飛び散る汗)
放流量は13.74t。

雨が降りません。
posted by 山川海元気 at 09:43| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

渇水と永瀬ダム上流

2月7日に別府方面で、川虫調査をした。
永瀬ダムを通り過ぎてダム湖へ流入する槙山川を見て驚いた。

物部川の下流しか見ていないと、「渇水で水が少ないなあ」とは感じるが、夏のように濁水は流れていない。「冬は洪水がないから、水も濁らなくていいなあ」といった感想を持っている人も多いと思う。

ダム湖は渇水で水位が低下。その結果湖底であった所が上流から順に干上がってきている。流入する川幅は渇水で極端に狭くなり、干上がった湖底の泥を削りながら流れ、水の流れている所だけ掘れていく。削られて垂直になった泥の壁が、時折ドサッと川の中に崩れ落ちる。その繰り返しで、物部川源流のきれいな水は泥の流れと化す。それが下の写真。
バックウォーター

下流の人は、まさかこの時期に上流部で濁水が発生しているとは思いもしないのではないだろうか。永瀬ダム湖の堰堤近くや大栃橋から見る水の色は緑になっているので気が付かないかもしれないが、ダム湖の下層や中層には上流から流入した濁水がたまっている。
発電所の放水口からはダム中層の濁水が吐き出されている。渇水が進み、下部取水口から水を取るようになると、放水口から吐き出される水は更に濁ったものになるだろう。

下流で物部川の水を使っている皆さん。一度ダム上流を見に行ってください。このまま雨が降らなければ、水がないだけでは済まなくなります。
posted by 山川海元気 at 02:54| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。