2006年01月28日

物部川環境学習バスツアー

物部川の水利用のあり方や、環境の問題を考えてもらおうと物部川環境バスツアーが行われた。アクアリプルネットワークと物部川流域ふるさと交流推進協議会の主催。物部川21世紀のの会は後援。講師はの会の団体会員や個人会員から派遣されている。

今回の参加者は流域の5市町村の行政職員と、県や国の職員が参加した。前回までは、流域住民を対象にしてきたが、環境を改善するためには住民の努力だけでは限界があり、是非流域の行政職員にも物部川の実態を知ってほしいと企画された。
合同堰→統合堰→三又→物部川河口とバスで移動し、農業用取水堰や灌漑区域の説明を聞き、渇水の様子、物部川河口の細い流れや漂着ゴミなどを見た。また、水質や濁水についての説明もあった。
060128kakou.jpgこの写真は、細くなっている物部川の河口。
まだ、水は流れているが、渇水がひどくなると河口閉塞を起こし、アユの降下や遡上の妨げになる。

お昼はJA吉川村支所女性部の作ってくれた、浜らっきょうとうなぎのお弁当。
これが絶品。とにかくおいしい。売っていないので、こんな時にしか食べられない。
環境学習バスツアーの隠れ目的(私個人にとって)。
060128lunch.jpg

食事の後は、ミニ意見交換会。流域全体の幸せを考えるような水の使い方を目指すには、行政の調整能力が必要であるということを、流域の行政職員に訴えた。
posted by 山川海元気 at 22:06| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 環境学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、らっきょうとうなぎの入ったJA吉川支所女性部の手作りお弁当が大好きです。
駅弁にしようぜ。
「川の駅」駅弁 浜美人弁当
なんで浜美人かって?作っているJA吉川支所女性部のみなさんが浜美人だからに決まってるでしょう。
浜美人のつくるらっきょう漬けもおいしいよ。
らっきょう漬けは、売ってます。
いろいろな種類があります。今日は、黒豆バージョンを見ました。さぁ、あなたはどんならっきょう漬けを想像しましたか。


Posted by 物ペー子 at 2006年01月31日 18:19
らっきょう、おいしいですね。
普通の甘酢、キムチ、黒豆、うまいっす。
物ペー子さん、これからもコメントよろしくです。
Posted by 山川海元気 at 2006年02月01日 23:49
ラッキョウいいですね。川の駅弁いいですね。
今年はぜひ、物部川の駅弁を作りましょう。
ラッキョウとウナギは入れるにして、あと何を入れましょうか。
それと、天然岩神弁当とか天然松浦弁当とかレイの天然モノを釣った人の名前をつけるとか。
尾崎のオンチャンの七魚弁当とか。
(ザザムシふりかけ付き)・・・
マニアックに走り出してしまいそう・・・。
初投稿でした。
Posted by 物部の夕焼け at 2006年02月02日 18:53
どれも食べてみたい。
誰か、作って!
Posted by 山川海元気 at 2006年02月03日 08:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12525958
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。