2006年03月02日

楠目小学校4年生の発表会

物部川21世紀の森と水の会は、昨年の夏から楠目小学校4年生のみなさんと一緒に勉強してきました。

6月、アユの一生についての勉強。
7月、統合堰(町田堰)で、PTAと一緒に川遊びをしたり、アユを食べたり。
11月、アユの産卵について教室で勉強し、アユの産卵を見にヨコ瀬へ行きました。
2月、冬の物部川を見に行き、清掃もしました。

その他、学校独自で、または地域の方々の協力で物部川について学んできたそうですね。

今日は、1年間物部川で学んだことや、体験したことの発表会でした。
この授業に関わった物部川21世の森と水の会の会員にも手作りの招待状を頂きました。
発表会に呼んでくれて、ありがとうるんるん

発表はポスターセッション方式。
1年間の学習のまとめ、自然、アユ、魚や魚のつり方、水生生物、森、ゴミ、歴史、舟入川などたくさんのテーマがありました。
060302poster.jpg


060302presen2.jpg  060302presen1.jpg


060302matome.jpg


みなさん、物部川博士ですね。
5年生になったら、更に自分でテーマを見つけて勉強をするそうです。みなさんがどんな事に興味を持って学んでいくのかな・・・と思うと、楽しくなります。がんばって下さい。

アユの産卵を見たので、稚アユの遡上も気になりますね。春休みになったら是非皆さんと見に行きたいです。
でも、先月の25、26日の雨でダムへ流れ込む川が濁ってしまい、ダムには茶色の水がたまりましたがく〜(落胆した顔)
この水がこれから長い間下流に流れ続けます。
060302nigori.jpgこれは今日の物部川の様子です。ダムから下って来た濁った水が流れています。
この濁りが取れないと、たぶん稚アユは物部川に上って来ないでしょう。
濁りが一日でも早く取れますように。皆さんと、稚アユの遡上を見に行けますようにexclamation×2
posted by 山川海元気 at 23:37| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。